【iPhone/iPad】Appleから覚えのない請求


Appleからの覚えのない請求とは

Appleからコンテンツ(有料アプリ・アプリ内課金・音楽の購入・iCloudの容量の購入など)の購入をした覚えもないのにAppleから請求が来る状況の事です。

よくあるパターン

①コンテンツの購入をしたにも関わらずiPhoneに反映しなかった

②Apple IDを乗っ取られ不正利用されてコンテンツの購入をされた

③家族が他のiPhoneでクレジットカードやキャリア決済で課金してしまった

④不正請求ではなくフィッシングメールだった

上記の中で①②場合であればAppleから返金してもらう事ができます。

Appleから返金をしてもらうのに必要なものがあります。必要なものを用意してAppleのサポートに電話して返金してもらうという流れになります。

 

返金してもらうために用意するもの

 Appleから返金してもらうのに必要な物

・請求が来ているApple ID

・Apple IDの所有者本人

上記の2つだけになります。

請求が来ているApple IDがわからないと対応してもらう事ができない可能性高いので、できれば請求が来ているApple IDを確認しておきましょう。

本人確認もされるのでApple IDの所有者本人も一緒にいる状態で電話しましょう。ここで言う所有者はApple IDの所有者であって契約の名義人とは別です。Apple IDの所有者の確認方法も下記でお伝えします。

 

Appleに電話する前にまずは「Apple ID」「Apple IDの所有者」「Apple IDの購入履歴」を確認する方法をお伝えします。

「ホーム画面」から「設定」をタッチすると一番上の項目に名前が表示されます。ここに表示されている名前がApple IDの所有者になります。

次にApple IDを確認する方法をお伝えします。「設定」➡︎「自分の名前が書いてある項目」➡︎「iTunesとApp Store」と進みます。この画面の一番上の項目にApple IDと書いてある項目があります。自分のApple IDを覚えてなければ、ここで確認しておきます。

 ➡︎ 

 

次にApple IDの購入履歴を確認する方法をお伝えします。「Apple ID」➡︎「Apple IDを表示」➡︎「購入履歴」と進みます。この画面で90日以内の購入の履歴を確認する事ができます。

 ➡︎ 

 ➡︎ 

 

購入履歴の画面で身に覚えのない購入、もしくは購入したがiPhoneに反映してない購入が存在しないか確認します。存在すればAppleに電話します。

 

Appleに電話してやる事

Appleに電話して返金をして欲しいと伝えます。Appleに電話すると本人確認をしてiTunes Storeという部署に転送されます。そこで返金の手続きをしてもらうという流れになります。電話するとAppleに指示されるので指示に従って本人確認や操作をおこなえば返金してもらえます。

Appleのサポートの電話番号:0120-277-535

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です