【iPhone/iPad】再起動を繰り替えす症状の原因と改善方法


iPhoneが再起動を何回も繰り返す症状

iPhoneが上記のような画面が表示されてロック画面に戻ってしまう症状が12/2に日付が変わってから、全国的に多くの方が発生しています。この症状についての原因と対処方法についてまとめます。

詳しい症状は画面が突然暗くなってロック画面に戻ってしまうが、ロック解除すると通常通り使用できるが、1分ほどでまたホーム画面に戻ってしまう現象を何回も繰り返す症状です。

 

原因

iPhone内の特定のアプリが原因と考えられてます。「Zaim」というアプリの開発元が「Zaim」が原因である可能性があると発表して注意を促しています。ですが「Zaim」をインストールしてないiPhoneでも症状のあるiPhoneは多く確認されてますので「Zaim」だけの問題でもなさそうです。

 

改善方法

iOSを11.2にアップデートすれば改善します。

ただ症状が出ている状態でiOSアップデートをすると、アップデート中に再起動が起こり、不具合を起こす可能性があります。

この症状は通知を全てオフにすると症状が出なくなる事がわかっています。なのでまずはアプリの通知を全てオフにします。症状が出なくなった事を確認してからiOSアップデートをすれば安全にiOSアップデートをする事ができます。

通知のオフにする操作は「設定➡︎通知➡︎アプリ名の項目➡︎通知を許可をオフ」この操作で通知をオフにできます。この操作を全てのアプリですれば、症状は出なくなります。

 ➡︎ 

 ➡︎ 

上記手順で全てのアプリの通知をオフにできて症状が落ち着いた事を確認できたら、iOSアップデートをしましょう。

iOSアップデートはまずWi-Fi接続します。それから「設定➡︎一般➡︎ソフトウェアアップデート➡︎タウンロードとインストール or 今すぐインストール」の順に操作すればiOSアップデートができます。

iOSアップデートが完了したらオフにしたアプリの通知をオンに戻しましょう。iOSアップデートができていれば通知をオンにしても症状は出なくなります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です